今回はちょっと変わったことを書こうと思います。

多分ですが、こんなアホなことをするのは人類初なんじゃないかと思います。

※私の方が先にやってた。この二番煎じ!と言う方はこっそり問い合わせフォームからメールしてください。記事を一部書き直させて頂きます。

 

ホントたまたまなんですが

先日、イラレが入ってるノートパソコンを持って友人とカフェに行った時に

インターネット環境が無く、あるのはイラレとパソコンだけという状況になりました。

 

そこで「イラレを使って何かゲームはできないのか?」という議論になり

あれ?イラレでゲームを作れば面白いこと出来るんじゃないか?という結論に至り

完成したのがこちら↓

白黒ゲーム

 

 

デカい。

 

 

と思ってくれたら狙い通りです。笑

 

縦20マスX横20マスのビッグ白黒ゲームです。

※オセ〇は商標的な問題で使わず白黒ゲームと名付けました。

 

イラレで作るので自分の好きなマスの数で出来るのが最大の魅力ですね。

100マス×100マスなんかも簡単に作れますがプレイするのが大変でした。

なのでこの20マス×20マスくらいのサイズが暇つぶしには丁度良いです。

 

こちらのビッグ白黒ゲームをこのブログ読者様に無料で差し上げます!

⇒ビッグ白黒ゲームのダウンロードはこちら

aiデータ/保存バージョンCS4

 

データをダウンロードしたらzipを解凍して下さい。

 

解凍できたらデータを開きます。

ゲーム盤と石は別レイヤーになっていますので

石レイヤーが選択されている状態なのを確認してください。

白黒ゲーム遊び方3

 

黒が先攻で遊び方の説明をします。

マスの何もない部分には実はゲーム盤と同じ緑色の石が置いてあります。

全選択(Ctrl+A/Mac:Command+A)で確認できます。

白黒ゲーム遊び方4

 

全選択を一旦解除して

選択ツールに切り替えてください。

 

選択ツールで石を置きたい場所をクリックして選択後

スウォッチパネルから黒を選びます。

白黒ゲーム遊び方1

 

スウォッチから黒を選んで色を変えたら

白を裏返せる場所をクリックしてまたスウォッチから色を変えます。

 

当然ですが

イラストレーターで作っているので自動で色は変わりません!笑

白黒ゲーム遊び方2

アナログなオセ〇のように自分で色を変えましょう。

 

次は白のターンです。

さっきと同じように石を置きたい場所をクリック→スウォッチから白を選んで色を変える。

白黒ゲーム遊び方5

 

次は黒が裏返る部分を全て白に変えます。

白黒ゲーム遊び方6

 

あとは同じように黒のターン、白のターンと交互に色を変えていくだけです。

 

マスが多いので普通の白黒ゲームとは違った感覚で楽しめます。

最後の方になるとたくさん色を変えなきゃいけないので大変ですが

自分の色に変えてる時は楽しいので問題ありません。

 

ぜひこのビッグ白黒ゲームで遊んでみてください!

アドビもイラレで白黒ゲームをプレイされるとは思ってもみなかったでしょう。

でもこれ、アレンジ次第で色々なゲーム盤を作れますので正直思った以上に楽しいです。

 

当ブログの裏技とテクニックにあるチェス盤のようなチェック柄を描くテクニックを参考にすれば

ゲーム盤を自分で自由に作ることもできますので是非作ってみてください。

ライブペイントツールを使えば以下のようなアレンジステージを作ることも可能です。

 

私がアレンジしてみたゲーム盤はこんな感じです。

アレンジその1

白黒ゲームアレンジ1

 

アレンジその2

白黒ゲームアレンジ02

 

黒い四角の部分には石が置けないゲーム盤です。

今までの白黒ゲームとは違う感覚で遊べます。

 

しかもアレンジ次第で無限にゲーム盤を作れますので一生楽しめます。

 

ぜひ色々試して遊んでみてください。

 

参考になった!ありがとう!

と思った方は「ツイート」や「いいね!」のご協力をお願いします。

管理人が大変喜びます!

 

⇒こちらから他のイラストレーターのプロ技テクニックも見れます。

あまり知られたくないのですが、

ここまで読んでくれたあなただけに、デザイナーが”こっそり”使ってる激安印刷サイトを教えます。

もしあなたが5,000円でデザイナーに依頼してる名刺がたった「500円」で作れたらどう思いますか?

※デザイナー側は絶対に知られたくない業者なので、他言厳禁でお願いします。

その印刷業者がこちら↓


スポンサードリンク