男の子なら一度は憧れるであろう忍者。

忍者と言えば手裏剣ですよね。

手裏剣を描く機会は少ないと思いますが覚えておいて損はないです。

裏技的な作り方になるので是非覚えてください。

 

手裏剣未完成

目指す完成形はこちら。

 

さっそく解説していきます。

新規ドキュメントを開いてツールパネルの「スターツール」に切り替えてください。

スターツール

 

スターツールに切り替えたらドキュメント内の何もない場所をクリックしてください。

 

するとスターツールオプションが出てきますので

第1半径の数値を「8mm」

第2半径の数値を「20mm」

点の数を「4」

に設定して「OK」

スターツールオプション

 

すると手裏剣っぽいシルエットが描けます。

スターツール4点

 

あとはツールパネルの「楕円形ツール」に切り替えてから

手裏剣の真ん中に白い円を描きましょう。

手裏剣未完成

 

見た目では完成ですがここではプロのデータの作り方を教えます。

 

選択ツールで手裏剣を選択した状態で

「パスファインダ」パネルの中マドで抜きます。

方法は下の画像を見てください。

手裏剣の円を抜く

 

上手くできると手裏剣が白くなります。

手裏剣が白くなった

これは前面のオブジェクトの塗りが白かったので前面のオブジェクトのカラーが適用される中マドの仕様ですので問題ありません。

 

手裏剣を選択した状態のままカラーを黒に戻してあげましょう。

塗りを黒

手裏剣未完成

 

これで真ん中の円が抜きになりました。

このひと手間がプロのデータの作り方ですので覚えておきましょう。

 

 

あとは手裏剣を使って文字を作ったり、忍者を描いたりしてそれっぽくして完成です。

忍者は何人ジャ

 

参考になった!ありがとう!

と思った方は「ツイート」や「いいね!」のご協力をお願いします。

管理人が大変喜びます!

 

⇒こちらから他のイラストレーターのプロ技テクニックも見れます。

あまり知られたくないのですが、

ここまで読んでくれたあなただけに、デザイナーが”こっそり”使ってる激安印刷サイトを教えます。

もしあなたが5,000円でデザイナーに依頼してる名刺がたった「500円」で作れたらどう思いますか?

※デザイナー側は絶対に知られたくない業者なので、他言厳禁でお願いします。

その印刷業者がこちら↓


スポンサードリンク